稼ぎがない時期に備える|株の儲け方で薔薇色の人生に|過去は振り返らない
ウーマン

株の儲け方で薔薇色の人生に|過去は振り返らない

稼ぎがない時期に備える

マネー

手数料のこと

今は長寿社会となっていて、平均寿命が延びています。寿命が延びることは結構な話なのですが、別の見方をすれば稼ぎがない時期が長くなることなのです。この稼ぎがない時期に備えて、未来の資産を作ろうと考えている人も多いでしょう。その資産を計画的に貯めるには、日々稼いだお金を少しずつ積み立てていく投資信託がおすすめです。積み立て投資信託を行う上で、非常に重要になるのがコストです。コストには大きく分けて2つあり、申し込み手数料と信託報酬があります。例えば申し込み手数料が2%、信託報酬が年2.5%の投資信託があった場合、この商品を1年間保有しているだけでも、トータル4.5%のコストがかかってしまいます。そのためできるだけコストが少ない投資信託を選ぶのがおすすめです。

疑問を解消する

これから投資信託を始めたいと考えている人は少なくありませんが、それと同時に不安もある人も多いでしょう。特に、どんな投資信託の商品を買えば分からないという人は結構いるでしょう。おすすめなのが、ノーロード型のインデックスファンドです。このサービスは販売申し込みのときにかかる手数料が無料になるものです。もう一方のインデックスファンドは低コストの投資信託になっており、株価指数の動向がほほ同じです。インデックスファンドの良い点は、継続コストである信託報酬が格安なことにあります。やはり、低コストの投資信託を購入するのがベストなのです。また始めるタイミングも初心者には難しいですが、積み立て投資であれば購入するタイミングを気にしなくても大丈夫なのでおすすめです。